ブログ開始のご挨拶

最終更新: 3月23日

コロナ禍の中で、住宅リフォーム事業について、皆で議論し、新たな模索を始め、ホームページに「ブログ」を始めました。

世の中が、テレワーク、オンライン、在宅勤務の必要など、私達もその荒波の揉まれながら手始めにやってみようと言うことで、スタートのご挨拶を申し上げます。 

お客様との会話、ご相談はオンラインで、現場調査が写真のメール送信で、それが出来ない人は、時代から弾かれそうな勢いとなりました。


弊社もその流れに遅れを取ってはならないかと、昨年末「冬のリフォーム祭り」、年初に毎年開催の「春よ来い祭り」のイベントをオンラインでやってみました。

スマホやパソコンを使って、オンラインが出来る方には好評で、これからの時代はこれかなアと実感致しました。

ホームページも新しく編集してみました。時代の先端に乗る満足感がありましたが、何か違うと言う違和感です。


それはお客様との対話、心の距離が遠くなった、不安感ではないかと気付きました。お客様の立場から、如何でしょうか。

若い社長も、ズバリ弊社の長いお付き合いのお客様には使えないとの感想でした。

そこで、弊社のホームページに「ブログ」を再開致しました。それで、社内で一番暇と思われている私にお鉢が回って参りました。


社長を辞めて、会長という肩書の平社員リフォーム相談員になりましたので、お客様のところにお邪魔したり、工事の現場を見回り、見聞きした中で、あったかい話、耳寄りな話、うれしくなった話、一転して厳しい話などを拾い集めて、皆さまにお届けしたいと思います。


コロナが落ち着く先には、又、袖が触れ合う近さで、心がつながって行く社会に戻れるようになって行きたい、このブログがその一助になればうれしいですね。

この試みが、長く続くよう皆様のご愛読をお願い申し上げます。



令和3年3月20日

漆(うるし)公彦




45回の閲覧0件のコメント