2011年12月下旬

パナソニック様
太陽光パネル第一号が
ついに完成いたしました!!


《太陽光パネル完成に施主様と社長の記念写真》



★ドキドキの太陽光発電第一号ドキュメントはこちら!!★
12月10日。

着工に入りました。

屋根を剥がし、架台(太陽光パネルを
乗せる台)の基礎を作ります。
12月15日。

木の上にしっかりと架台を支える鉄骨を設置。

無落雪設計のダクトへの斜面の上に
平行に組み立てます。
ここから架台骨組みへと発展していきます。
12月15日。

生憎昼から天候が悪くなり
雪と風が出てきました。

それでもテクノブレインは負けません。
パネルを乗せる架台の骨組みの
組み立てが始まりました!

太陽光発電は角度よりも方向が大事です。
どの方向から一番光を需給出来るか、
設計を確認しながらしっかり慎重に
組み立てて行きます。
12月16日。

太陽光パネルを乗せる作業に取り掛かりました!
さすがにパネル作業を見ると実感が
沸いてきて、ワクワクしますね!

パネル1枚の大きさはご覧のとおり。
男の人二人分立つくらいの大きさです。

これが太陽から恩恵を受ける
魔法の板なんですね!
12月23日。

完成です!!
弊社の社長が、お客様に太陽光システムの
説明をしているところです。

頼もしい背中!
12月23日。

旗を立ててモンブランの登頂成功の
ように記念写真をパチリ☆

社長と常務の珍しいツーショットです(笑)。

テクノブレインは、太陽光システム
という山を制覇いたしました!!

今回太陽光システムを導入なさった
のは石狩市花川北のS様邸。

ボクにもわかる液晶パネルでエコに挑戦!

どれくらい環境にいいのかな……?
毎日のパネルチェックも楽しみです!

年内完成でお正月から
太陽光=おひさま生活が始まります。
北海道でも10.5Kwを記録する日もあります!
パナソニック電工さんの太陽光パネルは
多結晶太陽電池と違いHIT 太陽電池を利用。

雪が降っても曇りの日でも、どんなに寒くても
屈折せずに多くの太陽光を受け取ります。

そのたくさんの太陽エネルギー=電力を
ほくでんさんに売ります。つまり、ほくでんさんに
『電気代を売る』−『電気代を払う』で
電気代がお得になります!!

環境にもお財布にも優しい実感が
全然違う次世代のエネルギー源なのです!
今回の工事でなんとパナソニックさんの
テレビも当たりました!

ますます記念が増えて親子で
パチリ記念写真☆


☆お☆ま☆け☆
太陽光パネルの設置の成功に
お客様より社長が
ホクホク顔。

営業の横田さんがすかさず激写!

横田さん曰く
「その写真は誰が撮ったんでしょ?
うふふいい写真でしょ」

らしいです。



《札幌市西区山の手の現場の太陽光パネルが完成しました!》

BEFORE《札幌市西区山の手》
※テクノブレイン施工中

AFTER《完成》

弊社テクノブレインが30度の傾斜の屋根をつくり、札幌市内の家電量販店でパネルを購入。
太陽光は角度よりも方向が大事です。
お客様の一番日光に当たる時間が長い方向に設置することが大事です。




弊社のイベントでも、パナソニック様・ほくでん様のご協力を得て
太陽光発電のお得さとエコ・必要性を全面的にアピールしています!


ページtopへ▲

Designed by CSS.Design Sample