ハーブの特徴を生かし、様々な用途・環境に対応する為に生み出された「ハーブマット」は、簡易・高密度植栽を可能とし、 植栽時・植栽後のあらゆる手間やコストを省く画期的なマット状ハーブ苗です。
ハーブマット
(クリーピングタイム:1ロール1800×300mm)


<ハーブマット施工事例>









クリーピングタイム




★画像をクリックしてください!拡大画像が見れます!
戻す時はclose(×)クリックで戻ります★


<ハーブマットの構造>

ハーブマットは、植栽面に対する苗が高密度であるため雑草除去などの手間が省けます。また、独自に改良した土を床材としているので、 土壌改良・元肥・追肥の手間が、ほとんどかかりません。結果として植栽後のメンテナンスコストが削減できます。
<ハーブ(多年草)のサイクル>


 ハーブは、その特徴から様々な用途への二次利用が可能です。剪定・刈り込みにより収穫した葉・茎・花等を生食、ハーブティー、入浴剤、芳香剤、オイル、ドライフラワー等へ加工・利用することができます。
ハーブマットは、ハーブを効率良く収穫できることから、二次利用への展開にお勧めの商品です。



カタログはこちらからダウンロード出来ます
(表紙:PDF)
(中ページ:PDF)


ページtopへ▲

Designed by CSS.Design Sample